遺伝も年齢も関係ない!薄毛も細毛で悩まない為にできること……

全ての髪の悩みで、最も深刻かつ多いのが薄毛、細毛、エイジング毛のお悩み‼︎

解決するのも簡単なことではないですね。

ただ、
遺伝子の中で「薄毛になれ」と指示を出す遺伝子は存在しないし、年齢を重ねてもフサフサの人もいることを考えると、遺伝や年齢だからと、最初から諦める必要はないと思います。

でも、どうしたらいいのかわからないし、今すぐ隠したいという思いから、つい頼ってしまうのが……

  1. ふんわりパーマをかける
  2. カツラ、ウイッグをかぶる
  3. 植毛、エクステをつける
  4. 市販の発毛剤を塗ってみる

といったところでしょうか?
しかし、どれも根本的な解決策にはなってないですよね。
最後にある市販の発毛剤で髪が増えれば根本的な解決策じゃないか?

と思われるかもしれないですが、
残念ながら、薬で生えたものは、薬を辞めればまた抜けるものなんです。
根本的解決とは言えません。

根本的に解決するには、自分自身が若返ること、頭皮環境を改善し、頭皮細胞を活性化することで髪が増えなければならないんです。

  • 頭皮が老化する原因を排除してあげる。
  • 頭皮が若返ることをしてあげる。

この両面から頑張らないと頭皮は元気になってくれません。

  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 食事(栄養バランス)
  • 喫煙飲酒
  • 紫外線を浴びる
  • ヘアケア、頭皮ケアの知識不足
  • シャンプー方法
  • 運動不足
  • 身体の姿勢

などなど、ポイントをあげればキリがありませんが、これらを見つめなおさないと結果が出ません。
こういったポイントについて、アドバイスさせてもらいながらフルボ酸頭皮ケアをオススメさせて頂いています。

身体を整えながら、頭皮のエイジングケアをしていくことが、本当の頭皮ケアだと思います。

キュビスムカット®️でボリューム感を出したりすることと合わせて、ケアに取り組んで頂くといいかと思います。
また、美容室の施術で使う薬剤の頭皮への影響も忘れてはならないですね。
カラー剤、パーマ剤などの化学薬品は、少なからず頭皮に影響を与えてしまいます。

をカラーやパーマの際、同時にさせて頂くことで、薬剤の頭皮への負担を軽減させてくれます。
将来、この差が大きな差となってくると思います。

最近、薬品の頭皮への影響を考えて、カラー剤ではなく、

ハナヘナ(天然100%ヘナ)
で白髪を染める方が増えてきています。

いつまでも健やかな髪と頭皮でいる為に、早すぎることはありません。
しっかり考えていきたいですね。

こんな記事も読まれています

  1. 美しい髪は元気な身体が創る

  2. 何故美容室に酸素ルームなのか⁈

  3. 不思議やわ〜キュビズムカット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA