そろそろ、クセ毛で悩み続けるのはやめませんか

クセ毛で悩んでいると言うと、真っ先に「ストレートパーマかけましょう」と勧められませんか?

確かに、ストレートパーマをした直後のピカピカ、サラサラで、クセ毛がまっすぐになった事に感動してしまいます。
しかし、ストレートパーマをしたことで、新たに多くの悩みを抱えてしまいます。

  • 髪の強烈なダメージ(直後は綺麗でも徐々に現れる)
  • 不自然な、まっすぐ感
  • 髪が伸びてきた時の、かけたところと、かけてないところの境界線
  • 根元が伸びてくると毛先があちこちに向いて収まらない。
  • これらが嫌で、元に戻したいと思っても、もう二度と元に戻らない。
  • 良い状態が一時的なので、根元が伸びると、これから先ずっと継続的にストレートをかけ続けないといられない。

ストレートパーマを完全否定するわけではありません。
もちろん、お客様のクセ毛の種類や状態によって、ストレートパーマが悩み解決のために有効であれば、上のデメリットをできる限り感じさせないようストレートパーマをさせて頂いています。
髪のデメリットのことも考えず、何でもかんでもストレートパーマをかけてしまうのは、ちょっと待って頂きたいんです。
クセ毛といっても、様々です。100人いたら100種類の癖があります。
そんなクセ毛のお悩みに対し、どのように対処していけばいいのでしょうか?

ある程度短くカットしても良い場合は、なんと言ってもキュビスムカット®️があります。

クリニックカット®️
フレンチカットグラン®️

その他のカットでクセ毛と向き合っていくことも有効ですし、
以外と本人は気づかないのですが、髪がダメージしてしまっている為に、ウネリ、クセが出てしまっているケースもあります。

その場合は
電子トリートメント
テラヘルツトリートメント
EMFトリートメント
を使うことで、髪の状態を改善してあげることで収まることもあります。

天然100%ヘナ、ハナヘナを続けていくと、クセ毛が落ち着いてきた!と喜ばれるお客様もいらっしゃいます。
また、長期的な視野で考えて、フルボ酸を使った頭皮ケアにより、じっくりと頭皮環境を改善していくことで、収まっていくことも期待できると思います。
とにかくクセ毛は千差万別。
どう向き合っていくかで、クセ毛が好きになってもらえたらいいなと思います。

こんな記事も読まれています

  1. 世界が変わる?キュビズムカット‼︎

  2. 何故美容室に酸素ルームなのか⁈

  3. キュビズムショートの実力

  4. キュビズムカットか普通のカットか?いったいどっち?

  5. 美しい髪は元気な身体が創る

  6. 不思議やわ〜キュビズムカット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA